日常生活の中で簡単!シンプルなのに効果抜群の美容法

 

私は、一年ほど前にニキビやそれに伴う赤ら顔に悩まされました。本当に急な肌荒れで、頬全体が赤くなり毎日が憂鬱だったのを覚えています。
もちろん薬を塗ったり何かと対策はしましたが、どれも効果はなくこの肌状態が数ヶ月続きました。
さすがにこのままでは跡になり取り返しがつかなくなってしまうと思い、私は徹底的な対策を取ることに決めたのです。
それが、食べ物とスキンケアによる簡単美容法です。今までは外からケアすることばかりに目がいきがちでしたが、きちんと身体の中から綺麗になろうと考えました。
まず、食べ物は身体に良いものを心がけています。本当は甘いものが大好きで、これまではおやつに何かしらのお菓子やスナックパンなどを食べていましたが、これを機に辞めました。辞めたといっても完全に絶ったわけではありませんが、やはり糖分は肌に大敵です。肌を綺麗にするためと思って、甘いものは週に1.2回に留めるようにしました。
ただ、お腹が空いた時に何も食べられないのは辛いので、ヨーグルトやビターチョコは食べています。美容にも良いのでおすすめです。
また、主食も外食は控え和食中心にしています。ついつい手軽なファーストフードや出来合いものを食べたくもなりますが、今はほぼ食べません。とにかく野菜をたくさん食べるようにしています。
さらに、豆乳が肌荒れに効果的でおすすめです。豆乳には女性ホルモンを活性化させる役割があるので、飲み続けると肌も落ち着いてきます。少しくせがあって飲みにくいですが、無調整豆乳が最も効果を期待出来ます。
この食生活の改善に加えてもうひとつ重要なのが正しいスキンケアです。ニキビや肌荒れが気になると、それ専用の化粧品を使う人が多いと思いますが、私は必ずしもそうするべきだとは思いません。
私も最初はそうだったのですが、専用のものを使ってもあまり良い結果は出ませんでした。
そこで、ニキビや赤ら顔専用ではないけど低刺激の化粧品を使うことにしたのです。ユースキンという敏感肌用のものなのですが、これが私には合っていたようで今まで使ったどの化粧品よりも良いと感じました。
肌が荒れているということは、肌が弱っているかもしれないので、無理に自分に合わないものを使うより優しい使い心地の化粧品を選ぶのも一つの手です。
私は内側と外側からのダブルケアを続けることで、ニキビと赤ら顔の改善に成功しました。今では肌荒れが起きにくくなって、肌ツヤの良い状態を維持できています。